まあまあ車が好きなんだよね。


中古車はメンテナンス費用を考えて購入することをおすすめします

2016/05/27 16:23

中古車の購入後のメンテナンス費用は、車体によってかなりの差が出てきます。購入する場合には、このようなメンテナンス費用も考えて購入することをおすすめします。
 まず、私がチェックするのは、エンジンの要である「オイル」です。オイルは安価なものから高価なものまで様々ですが、純正品に近いものを入れるようにしています。純正に近い商品は意外と高く、エレメント交換までいれると、想像以上に高くなります。私の場合は、このオイル交換は、必ず購入時の約束として、サービスで販売店に実施してもらうことにしています。

 次にチェックするのが、タイヤです。近年は、安価なタイヤが販売されるようになりましたが、交換工賃はいまだに高く、結局は大きな出費になります。購入時には必ずタイヤが後どれくらい持つかを確認すべきです。先日私が購入した時には、タイヤの山が残り少なく、もって1万キロと言われたので、タイヤを納車時に変えてもらいました。タイヤは自分で購入し、取り付け作業料はサービスしてもらうことができました。

 他には、10万キロを超える過走行車なら、ショックのへたりとエアコンの調子をしっかりとみることをおすすめします。これらの修理は、部品代、作業代が高いことで知られています。
 このように中古車を購入する場合には、後々費用がかかるメンテナンス箇所はあらかじめ確認し、近いうちに交換ならば、購入時に作業してもらうべきです。

 私はこのように、オイル、タイヤ、足回り、エアコンといあったメンテナンス箇所を重点的にチェックし、必要があれば、納車時に整備をしてもらっています。このようにすることで、中古車を購入した後も、思わぬ出費が少なくなります。
 中古車を購入するときは、是非、前述のメンテナンス箇所をチェックすることをおすすめします。

toyotakuruma | 中古車はメンテナンス費用を考えて購入することをおすすめします はコメントを受け付けていません。

中古車の値引きは情報収集が重要です。

2016/05/20 16:22

先日、GRS180平成16年式クラウンアスリート2.5の中古車を購入しました。距離が10.5万キロということで若干の過走行車でした。予算は車検付の乗り出しで60万前後を希望していました。
 まずは、いろりな販売店で車を見て、車体の情報と金額を細かくチェックしました。そうすることにより、他店の車両情報を話に出せるので、値引きに役立つと考えたからです。

しかし、実際の所、同じような車両を探しても、数万円しか差がないですし、お店側の言い分としては、「中古車は同じものがないから、この車両でこの金額と決まっている。大きな金額の変更はできない」ということでした。確かに、中古車は新車のように同じものがあるわけではないので、個々に価値が決まっていきます。よって、値引きは難しいと考えました。

 しかし、それでも値引きをすることができたのです。その方法は、自動車のオークション相場を詳しく調べる事だったのです。このオークションは、個人間のオークションではなく、自動車業者が利用するオークションです。そのオークションに参加するのは難しいかもしれませんが、知り合いに車屋がいれば、相場を調べてもらうことは難しいことではありません。

 ここで調べた金額をそれとなく伝えると、販売店側も金額をごまかせなくなります。お客さんが仕入れ値を知っている状態になりますので、適当な額まで金額を交渉することが可能となります。
 私はこの方法で、値引きは無理と言われた販売店から5万円の値引きをしてもらうことに成功しました。今後、中古車を購入する際には、是非、実践してみてください。

toyotakuruma | 中古車の値引きは情報収集が重要です。 はコメントを受け付けていません。